今回の「玉手箱」の展示は、少し特別な展示になります。

まず、総勢24名のアーティスト、デザイナー作品を日本から集めてまいりました。
日頃の展示からは考えられないような作品数と、様々な種類の作品です。

24という数字をこの時期、ドイツで耳にするならば、誰でもすぐに思い起こすことがあります。それは、クリスマスまでの24日間を、一日一日と楽しみに待つ、アドベントカレンダーです。

今回の展示は、展示開催から終了までの日数が48日間、つまり24の2倍、アドベントカレンダーを2回楽しむことができるわけです。

24名のアーティスト、デザイナーがアドベントカレンダーを彩る特別企画です。

また、何名かのアーティストは、この展示企画のために特別に、プレゼントに最適な小作品を準備してくださっています。

まさに、開けてびっくり玉手箱。
24名のアーティスト、デザイナーが準備してくださった作品は、世界にたった一つしかない、特別な作品であったり、見たこともないようなアイディアがぎっしりと詰まった楽しい物だったり。

クリスマスのために大事な方へ、一年のご褒美としてご自分のために、
素敵で特別なプレゼントを探すことができる、楽しい展示になることを確信しています。

アートは私たちに、目に見えない事柄や感覚を見せてくれ、そして日々の暮らしに彩りと豊かさを与えてくれる、と私たちは信じています。

さぁ、玉手箱はまさに開こうとしています。
どうぞ、クリスマス前のこの時期を、MICHEKO GALERIE で豊かに楽しく過ごしてください。

「玉手箱」の展示期間中は、月曜日も営業しています。どうぞ、お気軽にいらしてください。