太田絵里

可憐でちょっと間抜けなあの子

オープニング:2022年11月24日、午後5時〜9時
展示期間:2022年11月25日ー2023年2月4日

View on View exhibition on artsy

Nippon Mania Kunsthaus Kaufbeuren

Japanese Contemporary Art

NIPPON MANIA

オープニング:2023年1月26日(木)19:00~22:00
展示期間:2023年1月27日~2023年6月11日

カウフボイレンのクンストハウスではこの度「NIPPON MANIA」展を開催する運びとなりました。
この展示では西半球の地ではあまり知名度のない日本の現代アートに焦点を当てています。日本美術は完璧なまでに滑らかな漆塗り、あるいは極限まで削ぎ落としたミニマリズム、清貧さ、高い美意識、いかなる社会的虚飾も排除した純粋さなどがしばしば語られますが、現代アートの領域ではそれらの傾向がどういう風に受け継がれ、また発展しているのかを解明し、読み解くことを目的としています。
遠い地、日本の作品を、またその精神性をどうぞお近くでじっくり堪能してください。

MICHEKO GALERIEは、美術教育に携わってきた田中恵子とドイツとイ タリアの文化を背負った起業家としての長い経験を持つ、ミケーレ・ヴ
ィトゥッチによって2010年に設立された。MICHEKO GALERIEの重点は、日本の現代アートにある。ギャラリーの プログラムは日本の全てのアート領域を網羅し、20世紀、21世紀の 現代工芸を紹介することにある。MICHEKO GALERIEは、個々のお客様及び、機関、企業のコレクション のために、新しい、確固たるアートのポジションを示すとともに、日本 の現代アートの新しい観点を見せる所存である。

Sponsored by

Gefördert von: Der Beautragte der Bundesregierung für Kultur und Medien
Gefördert von NEUSTARTKULTUR
Gefördert vom Deutschen