ギャラリーについて

ギャラリーについて 2016-08-31T21:18:52+00:00

Micheko Galerie (ミケーコガレリー)は、2010年にMichele Vitucciと田中恵子によって設立されたミュンヘンのギャラリーです。

Micheko Galerie (ミケーコガレリー)は、21世紀の日本の現代アートに焦点を当て、ミュンヘンの人々に紹介をしています。当ギャラリーで紹介するアーティスト作品は、その作品コンセプト、文脈、継続性、テクニック、将来性などを私たちが吟味し、アーティストと深い話し合いを持ちながら、展示を計画されていきます。

展示するアーティストは、ヨーロッパで初めて紹介される場合が多く、当ギャラリーが日本のアーティストにとって、ヨーロッパへの窓口となっていると自負しています。

また当ギャラリーは、アーティストとコレクター、アート愛好家、そしてアート関連機関とのより良い連携を見据える役目を果たすことをめざしています。

Micheko Galerie (ミケーコガレリー)は、ミュンヘンの多くの美術館、ギャラリーが集まっている文化的中心地に位置しています。どうぞ、グーグルマップ等でお調べになって、ぜひ一度訪問してください。私たち一同、皆様のお越しを楽しみにしています。Google Maps.
 

© Thomas Kalak, 2016

© Thomas Kalak, 2016